ロレックス オーバーホール 時期

ロレックスオーバーホール時期はいつごろ?

ロレックスを長く使っていきたいと考えている方は要チェックです
自分の愛用しているロレックスを
将来も長く大切に使っていきたいという方は

 

『ロレックスオーバーホールの時期』をチェックしておきましょう。

 

【ロレックスのオーバーホールの時期はいつごろなのか?】
○購入したばかり〜使い始めて数年
1度目のオーバーホールの時期は「3年」が目安です。

 

購入したばかりだから大丈夫、という考えは大間違い。
新品ムーブメント部品内部には
まだ部品製造時の微妙なバリが残っています。

 

そこで、最初の3年目が一番大切。金属粉なども出やすく、劣化が早いので
出来るだけ3年を目安に最初のオーバーホールをしておきましょう。

 

○2度目のオーバーホール
日本ロレックス公式メーカーでは
「3〜4年」を目安にオーバーホールが推薦されていますが
最低でも5年に一度はするようにしてください。

 

末永く使い続けていきたいのであれば
2度目以降のオーバーホールは3〜5年を時期として考えていきましょう!

部品交換がなくなる!?

時期を見計らって定期的なオーバーホールをしていると
使い続けていても部品交換が必要になる様な壊れ方を
しない可能性が高くなります。

 

ロレックスの部品交換って高いですよ。
結構な値段になるので、オーバーホールをして
安く済ませておいた方が良いのです。

 

よくある壊れ方としては、

 

☆ベゼルが動かなくなり時計が逆回りに回る
☆はりが動かず空回りしてしまう
☆歯車がかけてしまい合わない
☆油切れ状態で歯車がちゃんと動かない

 

オーバーホールをしていないと、こういった
部品交換や修理が必要になる事態になることも・・・!
そうなると数万円どころじゃなくなってしまいかねません。

 

時期をしっかり確認し、オーバーホールを依頼する時期を
カレンダーにでも書きこんでおきましょうよ。
そうすると将来も壊れることなく、大切なロレックスを
使い続けることが出来ますよね。

 

ロレックスのオーバーホール相談室まとめて知りたい情報満載!TOPへ戻る