オーバーホール

オーバーホールとは何!?

オーバーホールとは、機械製品を部品単位で分解まで行い
洗浄や清掃を行ってから再度組み立てを行い
新品同様の性能の状態に戻すための作業のことを表しています。

 

簡単に言えば時計の掃除をしてくれるんですよ。
油をさして動きをよくしたり、コンマ何秒でもズレが生じないように
時計を購入したばかりの状態に戻してくれるのです。

 

オーバーホールなんて言葉、聞いたことがない方にとっては
なんのことかさっぱりわからないでしょうね。

 

ですが今ではオーバーホールという言葉は
人間ドッグなど自分自身の医療チェックを行うことでも使われています。
なんとなくイメージしてください。

 

「将来を考えたうえでのメディカルチェックのようなもの」だと。

 

時計だって消費物です。いつかは止まってしまう、または壊れてしまう。
そうならないように、時計を健康にしてあげるんですよ。

 

でもいつかは使えなくなるんですけどね。
それでもオーバーホールをしていたら、何十年、何百年だって使える
可能性もあるわけですから。

 

時計を大切にしている人にとっては
今大切に持っている時計をひ孫の代まで語り継ぐことができるよう
維持してあげることだって可能なんです。
それがオーバーホールです。なんとなくイメージできましたか?

修理するんじゃないの?

壊れているところがあったら修理をします。
でも、オーバーホールは修理じゃありません。

 

時計の交換しなければいけない部品が見つかった場合
修理となりますが、問題が無ければただの清掃です。

 

人で例えるとわかりやすいですよ。
例えば「病気が見つかった」場合は治療。
病気でもなんでもないけど、毎年定期的に受けて
健康な状態を保つ目的を持ち行うのは「健康診断」です。

 

悪いところもないのに病院へ行くのって
私たちは「健康診断」だけですよね。

 

それと同じ。別に壊れていなくたって何年持つかわからない時計も
時計の病院である時計店で、オーバーホールという名の
健康診断を受けなければいけないんです。

 

ロレックスやオメガなどのブランド時計。何年持つと思いますか?

 

オーバーホールをしなければせいぜい10年が限度でしょうね。
止まってしまう。または壊れてしまいますよ。
それ以上持ったとしても
オーバーホールをちゃんとしていればその5倍以上長持ちする可能性があります。

 

ロレックスのオーバーホールは比較的料金も安いですし
正規店に頼まなくてもできるので、数年に一度はしておいた方が良いですよ。

 

ロレックスのオーバーホール相談室まとめて知りたい情報満載!TOPへ戻る