ロレックス オーバーホール

ロレックスを扱うオーバーホールの業者

時計店は信頼できるところじゃないと利用してはいけません!
ロレックスやオメガなどのブランド時計
修理やオーバーホールに出す際に良い扱いをしない業者なんて

 

大切な時計を任せる者として、利用したくはありませんよね。
そこで、ロレックスのオーバーホール業者を選ぶには
以下の点に気を付けてください!

 

☆オーバーホールの料金について
☆明確な表示があり、料金についての明細が渡されるのか?
☆保証はあるのか?
☆どれくらいの期間保証がついているのか?
☆実績のあるところなのか?
☆技術力は?時計技師は揃っているのか?
☆サービスは良いか?迅速に対応してくれるのか?

 

テキトーに出すと、そうですね・・・時計の寿命が数年違ってきますよきっと。
選んだ時計修理店によっては
オーバーホールがちゃんとできておらず、壊れるのも早い
なんてよく聞く話ですから。

 

出来るだけロレックスのオーバーホールを出す際は、ちゃんとした
安心して時計を任せることが出来るメーカーを選ぶようにしてください!

ロレックスのオーバーホール料金ってどれくらい?

ロレックスのオーバーホール料金は多種多様です。
激安のところもあれば、メーカーとさほど変わらないところもあります。

 

ですが、どの業者もメーカーよりは安く
オーバーホールを依頼することが出来ますね。

 

例えばメーカー正規店でのオーバーホールが4〜5万円程度なら
その半額ほどで依頼できる時計店もあります。
料金について一覧で、各時計店の情報をまとめてみますね。

 

※状態や修理が必要かどうかで料金は変動します※

 

「カナルクラブ」
ロレックスのオーバーホール料金は2万円前後となっていますね。
デイトナやクロノグラフは38000円という情報がありました。

 

「大樹」
手巻きで2万円からという料金が設定されていますね。
デイトナに関してはカナルクラブと同じです。

 

「タムタイム」
こちらも2万円前後となっていますね。
手巻きで18000円と少し安いくらいでしょうか。

 

「千年堂」
手巻きで22000円、自動巻きで25000円ほどですが
デイトナ クロノグラフは35000円からとなっています。
千年堂が人気なのはクリーニング(1万円相当)が無料になるところですね
お得感はあるようです。

 

ロレックスのオーバーホール料金を比較してみるとこのような感じです。
さほど大差はないように思いますが、
料金で意識したいのは《保証の有無》と《その他お得なサービス》です。

ロレックスのオーバーホールを考えている方へ

時計って人にとっての「人生設計」のように
先を見据えたメンテナンスプランが必要です。

 

例えば、時計が壊れてしまってパーツ交換に10万円以上かかるとします。
そうならないように、数年に1度2万円という料金で
オーバーホールをしていたほうが、お得ですよね。

 

それが、時計の先を見据えたメンテナンスプランです。

 

「○年の間に1度はオーバーホールを!」なんて別に法律で定められている
わけでもないので、しない人はしませんよいつまでも。

 

でも、時計を大切にしている人って
必ずオーバーホールをします。メンテナンスプランを立てているんです。

 

だからといって「激安」に飛びつくのは辞めて下さいね。
安いだけの時計修理店って、品質も悪いですから。

 

高品質かつ、低価格でロレックスのオーバーホールを行っている
業者を探して依頼するようにしましょう。

 

メンテナンスプラン通りに、低価格でオーバーホールを行い
時計を長持ちさせてくれる業者ときっと出会えるはずですよ。